インフルエンザ予防接種の費用補助について

  • 0120-55-1308
  • つながらない場合は03-3350-4800
  • お問い合わせ

0120-55-1308

つながらない場合は03-3350-4800

MENU

HOME > TOPICS一覧 > インフルエンザにご注意!(予防接種体験レポート)

インフルエンザにご注意!(予防接種体験レポート)

健康保険組合のインフルエンザ予防接種費用補助を利用してみました

季節も12月を迎え、師走の慌ただしい空気・雰囲気が徐々に感じる

今日このごろですが、合わせて訪れてくる「インフルエンザ」、

冬の乾燥したシーズンを迎えると流行します。

 

今年も、すでに流行り始めているようですので注意が必要ですね。

予防接種という事も考えますが、任意接種ですので、

「どうしようかな・・・」と思いつつ、職場の同僚に話題を

もちかけたところ、否定派、「気合で防ぐ」とか「副作用が怖い」、

肯定派、「効果がある」や「予防接種により、インフルエンザに

なっても軽く済んだ経験がある」などで意見がわかれました。

中には現在加入中の健康保険組合の制度を利用して毎年予防接種を

受けている方がいると聞き、気になったので、ちょっと調べてみました。

 

当社で現在加入中の健康保険組合「関東ITソフトウェア健康保険組合」

(以降「ITS」と表記)が数年前からインフルエンザ予防接種費用補助を

実施しているとのことで、申込手続き、利用券を出力した後、

指定の病院で接種する際に2000円の補助が1人1回を限度

(平成29年1月31日期限)として受けられるようです。


健康保険証を手元に準備し、下記②のURLにアクセスし、

申込~補助券出力までを試みてみました。

 

①関東ITソフトウェア健康保険組合
http://www.its-kenpo.or.jp/kanri/influenza.html
           ⇩
②一般社団法人 東京都総合組合保健施設振興協会<予防接種利用券発行> 
http://www.toshinkyo.or.jp/influenza.html
※健康保険証記載の番号等が必要になります 

 

※詳細や不明点やご質問は上記に記載しているITSまたは東振協にご連絡ください。
※当社で実施している補助ではなく、また、接種を推奨するものではないという点を、

 ご留意ください。

 

URL:http://www.toshinkyo.or.jp/influenza.htmlにアクセスしページ内の

赤枠で囲んでいる部分をクリック

※この手続きでは病院の予約は行えません。

 

ご自身で指定された医療機関へ確認と予約手続きが必要です。
画面にしたがって必要事項の入力が終わると、

最後にインフルエンザ予防接種利用券がPDFファイルで表示されました。

 

こちらを印刷出力し予防接種を受ける為
病院に電話し接種日の予約をしました。
※指定の医療機関により予約等の方法は異なります。

 

予約当日は保険証と利用券を窓口に提出し、
予防接種の注射を受け、病院会計窓口で
費用から補助の2000円を差し引いた差額の

自己負担分を支払い完了しました。

 

これでこの冬のインフルエンザに対抗する準備が
整い、万が一かかった時にも打ち勝てそうです。

期限が平成29年の1月31日までとのことで
毎年、予防をされている方は要チェックですね。

 

以上、簡単ですが、健康保険組合のインフルエンザ予防接種費用補助を

利用してみたレポートです。厳しい寒さを迎えるこの季節、皆さんも体調には

充分お気をつけください!!

 

※注意※

予防接種は個人の判断と責任による任意接種であり、このレポートにより

接種を推奨するというわけではありません。予防接種実施にあたり不安が

ある場合は、事前に医師へご相談ください。