派遣と正社員の違いについて|技術者派遣・ITエンジニア派遣のテクノウェイブ

  • 0120-55-1308
  • つながらない場合は03-3350-4800
  • お問い合わせ

0120-55-1308

つながらない場合は03-3350-4800

MENU
CATEGORY MENU

HOME > お仕事をお探しの方 > 派遣と正社員について

派遣と正社員について

派遣と正社員の違いについて

お仕事に就く際に考えることとして、皆さんがまず考えることは何でしょうか?

やはり「正社員」というポイントでしょうか?

 

それでは「正社員」と「派遣社員」はどう違うのでしょうか?

何となくマイナスのイメージを思い浮かべていらっしゃる方も多いかもしれませんが、そんなにマイナスばかりではありません。

むしろ正社員だからこその悩みや不安もたくさんあります。

 

ここでは「正社員」と「派遣社員」についてよく耳にする内容を比較してみました。 

項目 派 遣
正社員
働き方 ライフスタイルにあわせて、働く期間・時間・勤務地などが選べる
会社の就業規則に従い働き、基本的に選択権がないことが多い
就職

条件にもよるが「すぐ」仕事に就ける

スキル・経験を活かした仕事探しができる

正社員では入社できない会社で勤務できる可能性も高い

希望の会社に正社員となることは中々難しい
職種選択

自分で仕事を探すよりも楽で、豊富な職種から比較的自分の意向にあった仕事を選べる

未経験可能な場合もあり

職種にもよるが、前項までに記載した通り、自分の意向にあった会社となると、門は狭くなりがち
職場経験 紹介予定派遣という働き方で実際の職場での体験後に社員として入社するかどうかの判断が可能
新卒であればインターンなどがあるが、基本的に正社員は職場経験などはできない
異動・転勤 希望しない異動や転勤はなし
基本的には異動・転勤を告げられたら、断れないことがほとんどである
経験(キャリア) 様々な業種・職種を経験できるので、自分の視野や経験の幅が広がる
正社員だけの勤続としては、入社・退職が頻繁にあるのは敬遠されがちなので難しい
給与

パート・アルバイトと比較し賃金が高い

職種・技能により正社員より高いこともある

但し、ボーナスや退職金はない

安定した収入を得ることが可能

会社によるが、昇給・ボーナス・退職金あり

有給 職場にもよるが、社員よりも有給が取りやすいし、残業の調整も可能
全く取れないことはないが、一般的に多くの人が未消化のまま消滅する
役職・地位

管理職などに昇進することはない

その分、自身のスキルを磨き、エキスパートを目指すことは可能

会社によるが一応昇進する道は存在し、会社の状態と本人次第では可能
サポート 仕事上の問題や不安を派遣会社(営業担当など)に相談でき、内容により派遣会社が間に入り調整もしてくれる
会社によるが、新入社員の頃は比較的サポートされるが、それ以降(中途社員も含み)は、会社の体制が整っていない場合も多く、問題や不安が相談・解決されないまま負担となることが多い

福利厚生の利用、休みのとりやすさ、雑用の有無等については、正社員と派遣社員で格差がある場合があります。
ただしそれは、「正社員と派遣社員の差」というより、その会社の社風によるところが多く、派遣社員と正社員の差が無い会社もたくさんあります。
派遣社員の良いところは、事前に職場環境等の情報が派遣会社の営業から得ることができることにあるため、もしここが気になる場合は、事前に担当営業に確認すれば、回避することができる場合が多いです。
いずれにせよ、自分が求める優先順位がはっきりしていれば、望まないところに派遣される可能性は少ないのかと思います。

 

新たな自分を求めて、テクノウェイブで一緒にお仕事を探しましょう。