その7「大阪の和菓子屋さんの○○」

先日、通勤経路である東京駅で乗り換えのため歩いていたら、何かが目の端に…。
通り過ぎようとしていた私が後戻りしてみると、期間限定のイベントコーナーに大阪の和菓子屋さんが出店していました。そこには、とーっても美味しそうな、美しい大福の写真が置かれていました。
(すみません、美味しそうな写真を撮ろうとチャレンジしてみましたが、柔らかいダイフクはグチャーっとしか切れず皆様の購買意欲を掻き立てるようなヨダレが出そうな写真が取れませんでした(涙)。よって、私のつたない写真よりはお店のHPの美味しそうな写真を見ていただいた方が良さそうです)

鴻池花火

五條堂という和菓子屋さんの「鴻池花火」というフルーツ大福です。ブルーベリー・オレンジ・バナナ・ラズベリー・パイナップルという5種類のフレッシュフルーツ(缶詰やシロップ漬けじゃなくてフレッシュなんです!)が生クリームでまあるくまとめられ、こし餡につつまれ、さらに羽二重餅で包まれているという代物。
普通の大福より少し大きめで、お値段も、通常の「大福」から想定するよりは、かなり高価な1個480円。
高いと思いますか? 高いですよね。私もそう思いましたもの。
でも、今時、ショートケーキも1切れ500円くらいしますよね。それと比べると、決して高くはない!ここは力説したいです。
もう一度言いますが、フルーツがフレッシュなんです。そして、生クリームと餡につつまれているにも関わらず、フルーツが甘酸っぱくて美味しいんです。私見ですが、ここまで、美味しいフルーツが入っているのは、ショートケーキでも、そうそうお目にかかれないものだと思います。
もちろん、もちろん、お味は絶品です。今年見つけたお菓子の中で、一番おススメかも。でも、残念ながら、東京駅での期間限定発売はもう終わってしまいました。では、大阪まで行かないと買えないのか?いやいや、冷凍で発送してくれるようです。
フルーツ好きの方、餡や生クリームが嫌いでない方なら、絶対美味しいと言っていただけるはずなので、是非お試しください。
クール便代もかかってしまうから、ちょっと送料が勿体ないかもしれませんが、それを払っても余りある美味しさだとお伝えしたいと思います。
お店のHPで申込みできるようですよ。